眠れなくて、ひたすら文字を打ち込んでいる。あしたも仕事なのに、寝なきゃつらいのはわたしなのに。わたしはわたしに優しくないね。優しい人間になりたいと思うのに、その対象にわたしは入っていない。入ることができないのかもしれない、


日々を過ごすことは難しくて、苦しくて、なんでこんなふうになってしまったんだろうと思うけれども、なってしまったじゃなくてずっとそうだったんだな。それでも死ぬ勇気のないわたしは、泣いて這いつくばって消えたいと泣き叫びながら生きるんだ。おやすみ。