暗い

朝目がさめるたびなんとも言えない、絶望感のようなものを感じる。それが嫌で、何もない日は眠り続けてしまう。今日は昼間少し起きて本を読んでからまた4時間くらい眠ってた。このままは嫌だけど、抵抗する気力も失せつつある。

昨日、ある文脈で知人に、大きな喪失感と孤独と疲労を感じるよ、と言われた。私は何を喪失したんだっけ。全部が遠い日の出来事で、記憶がどんどん薄くなる。夜には昼のことを別の日のことだと感じる距離感。時間の感覚がどんどんおかしくなっていく。

最近ずっと眠い。でも眠るのはこわい。もっと勉強も読書もしたいのに身体が、脳が、いうことをきかない。努力不足なんだろうか。焦りまみれになってる。やだな。