ここ最近の日記

25歳になった。だからといって劇的に何かが変わるわけではないけれど、それでもここまで生きられたと少しの安心感を得られる。昔の私は本当に嫌な奴だった。今もそうだけど。周囲を見下し、大人ぶり、すべてをナメてた。今でも完全に改善されたわけではない…

スイッチを作れない

日記を書かねばと思いスマホをしゅっしゅしていたが全然だめだった。明日あたりまとめて書けるかな。最近自覚したのだけど、とにかく一度落ち着いてしまうと何もできなくなる。惰性でtwitterを見たりスマホで漫画を読んだり。家事をやらなきゃ、あぁあとあれ…

12月13日の日記

朝恋人を職場に送り、家事をしごろごろする。夕方にアルバイトの面接に行った。その場で即採用。リハビリということでほどほどに頑張る。夜は小説などを読んでいた。とても眠い。

12月12日の日記

上司から呼び出され、退職届を書きに行った。会社に行くことになった瞬間からだが重くなって泣き出して、恋人に軽く怒られてやっと行くことが出来た。これでやっと終わり。そのあとは恋人と彼の実家に行った。ずっとごろごろしてぼんやりして。彼のお母さん…

最近の日記

今日も何もできずに一日が終わった。習慣にしようと思っていた日記も、最終的には「最近」とか雑にくくり出す始末である。私はよく、自分が何を言ったかを忘れてしまい、同じことを言ったりつぶやいたりをしている。気がする。だから、これから書くことも「…

12月8日の日記

ここ数日書くのをサボってしまった。ので、覚えてるぶんをまとめて書く。5日休日。恋人と図書館に行った。お互いもくもくと本を読んできた。6日欠勤。多分何もしなかった。7日欠勤。上に同じ。上司に連絡したら、退職の話を上にあげてくださったようで手続き…

12月4日の日記

欠勤。会社には自分で連絡できた。(ずっとそれすらできず彼氏さんがやり取りしてくれていた。)電話をしたら本来休みのはずの上司が出て、私のせいで休めないんだなと申し訳なく思った。そんなギリギリでまわしてるのもどうなんだと責任転嫁して罪悪感から逃…

12月2日と3日の日記

12月2日。休日。恋人を職場まで送り、ドトールで少し本を読んだ。毎週の日課になりつつある。ただ、最近逆流性食道炎のせいもあるのか、コーヒーを飲むと胃がとても痛み吐きそうになる。わりと早々に帰宅して、お昼寝して洗濯して恋人のお迎えに行って一緒に…

12月1日の日記

欠勤。朝起きられたのに支度に手をつけることが出来ず胃は痛み発狂した。三週間くらい土曜日出勤できていない。前日ご自愛をしまくってもこのザマなので、あぁこれはもう限界なんだな、この職場ではもう2連勤しかできないんだな、と合ってるかはともかく思う…

11月30日の日記

仕事。昨日、久々に大好きな古本屋のご主人にお会いし、仕事終わりに数ヶ月ぶりにお店に行ったら営業を終了して退去の準備をしていた。店主さんはいつも長話に付き合ってくださって、優しくて、だからとても悲しい。別れ際、何度もありがとうございましたと…

自分の声を聞きすぎる

煙草を吸うと、頭の中がすうっとして、血の気が全部引いて行く。その血のゆくえをぼんやり考え続けているとそのまま意識を失いそうになる。貧血で、酸欠で、とわかっていても、意識をする/しないでからだが変わるみたいだ。精神はどうだろうか。私は精神が落…

いつも通り仕事の日。低気圧にやられてぼんやりや苛々などしていて、そんな中でふと開いた手帳には友人の命日とメモしてあった。最近、花を部屋に飾ることを、お社に手を合わせることを怠ってしまっていたから、きょうは久々に花を買って帰ろうと思った。思…

ひさしぶり。文章を書こうと思っても書くことが浮かばない、もどかしい日々を過ごしている。この2ヶ月で恋人ができ、生活が一気に変わった。あんなに以前すきだった人を忘れたくないと思っていたのに、いまは別の人と同棲している。以前すきだった人のことは…

バンドのライブを見に、そして高校の友人と会うために昨日今日と東京にいる。彼女と東京の街を並んで歩いているとき、私はすごく幸福だった。思い出すと泣きそうになる。長い年月をかけて仲良くなったひとは、友人の少ない私にとって本当に大事にしたい存在…

髪を染め前髪を切った。視界がひらけて、なんとなく今夜は悪い夢をみないような気がしている。 大好きで、憧れで、尊敬してやまない友人がいる。彼女を発見したときからずっと。でも、私はそんな彼女に甘えすぎて、ちょうどよい距離を壊してしまった。「いつ…

眠れなくて、ひたすら文字を打ち込んでいる。あしたも仕事なのに、寝なきゃつらいのはわたしなのに。わたしはわたしに優しくないね。優しい人間になりたいと思うのに、その対象にわたしは入っていない。入ることができないのかもしれない、日々を過ごすこと…

京都に来て3回目の春がきた。でも、最初の頃がどんなだったかは思い出せない。ふと気がつくと、わたしはとても記憶が薄い人間になっていた。何度も同じ話を繰り返してしまうし、記憶が定着しない。自分が以前言った言葉を忘れてしまう。なんて責任感がないん…

軟骨にピアスを開けた。ピアスを開けると、なぜだか安心する。私は皮膚が弱くてホールがなかなか安定しないのだけど、それでも性懲りも無く開け続けている。初めてピアスを開けたのは、高校2年のときだった。当時すきだった人が覚悟のしるしに、と開けている…

帰省をすると、改めて友人の死を実感する。私が帰ってくると、深夜に落ち合ってぶらぶらしながら話をするのが恒例だった。さみしい。半年経っても、彼女がいないことに慣れない。帰省の前には、好きなひととさよならをした。というか、フラれた。生きてるひ…

親戚の家の犬が亡くなった。 彼は祖父母の家にいる犬と仲が悪くて、あまり会えなかったし遊べなかった。 ぎゅうって抱きしめて顔をなめてもらってから見送りたかった。

ここ数日ブログを書こうとしたが、なかなか言葉が出てこなかった。今でもそうだが、いい加減少し頭をすっきりさせたいので、ちょっと引っ張り出してみようと思う。 思えば、まわり道ばかりしている。 3年も通った大学、そして東北を離れ近畿の別の大学に移り…

穏やかな日々が続いている。 朝そこそこの時間に起きて、朝ごはんもちゃんと食べて、窓を開けてぼんやりしたり本を読んだり。 こんなにゆったりとした朝をこれまで過ごしたことがなくて、これまで選択してきたことへの後悔とかが消えた。 この間、すきなひと…

9月7日の日記

暑いよりも寒い方が好きだ。 暑さは自分の輪郭が溶ける気がするけれども、寒さは輪郭がはっきりする気がする。 涼しいから部屋よりも外にいたくて、川辺で眠ったりバイト終わりにコンビニの前でぼうっとしたりしている。夜の散歩にもいい季節。 昨日の夜、精…

涼しくなってきたので数ヶ月ぶりに窓を開けている。 窓を開けると、いろいろな音がきこえてきて落ち着く。こどもの叫び声、車がはしりさる音、風鈴のからからとした鳴き声、風がざわざわしていく音。 虫さえ入って来なければ窓を常に開けていたいのになぁ。 …

昨晩東京から戻り、今日は昼過ぎまで眠った。 まだからだがだるいが、寝続けてもあまりよくも眠れなさそうな状態。数日後には韓国に行くので、なんとか洗濯機をまわす。 その間、やわらかいものを読みたかったので、福島直哉の詩集を読んでいた。日なたでぼ…

相変わらずまともに食事をとれず睡眠もうまくできずという生活。 おととい友人に手紙を書いた。 燃やすあるいは川などに流すといいと聞いたので今日燃やしに行った。燃やし始めてからずっと泣いた。 火が大きくなって最後までもってられなくて、用意してくれ…

暗い

朝目がさめるたびなんとも言えない、絶望感のようなものを感じる。それが嫌で、何もない日は眠り続けてしまう。今日は昼間少し起きて本を読んでからまた4時間くらい眠ってた。このままは嫌だけど、抵抗する気力も失せつつある。 昨日、ある文脈で知人に、大…

昨日の日記

昨日は一日寝ていた。薬の副作用が強く出ていたので何もする気が起きなかった。今日は起床時に調子がよかったのもあり服用していない。今日も昼近くまで寝ていたので一日半くらい寝ていたのだと思う。それだけ眠ると、今度はじっと寝転がっていることができ…

きのうのはなし

労働をギブアップしてからの初めての病院の日だった。 もともと情緒不安定がひどかったので病院には通っていたのだけれど、今までと明らかに違うしやばいと思い状況を医師に説明したら、治療方針を変えましょうかーとするするっと抗うつ剤を飲むことが決まっ…

何をして毎日過ごしているのかと聞かれここ数日の記憶を必死で掘り返した結果、睡眠と洗濯とゲームとTwitterと読書をした記憶しか出てこなかった。あと銭湯にいく回数が増えた。 友だちがあまりおらず、何か考えごとを聞いてほしいと思ったときにいつも同じ…